第1条 適用の範囲
本利用規約は、株式会社PLATFORM JAPAN(〒162-0065 東京都新宿区住吉町1-6 HERIOS市ヶ谷ビル 5F)(以下「当社」といいます)の提供する携帯電話機、及びその付属品(以下「通信機器」といいます)のレンタルサービスを利用される方(以下「利用者」といいます)に適用します。

第2条 契約 (同意)
(1) 利用者は当社に自身のクレジットカード情報を提供し、全請求がクレジットカードから自動的に引き落としされる事に同意します。 また、本利用規約は当社の代表者によっての署名入り公文書が無い限り、変更または破棄される事はあり得ません。

(2) 当社サービスの利用には、本利用規約、及び「パッケージ説明」、「料金」、「サービス詳細」などの記載内容を承諾のうえ、申込締切日までに専用申し込みサイトから必要情報をご入力いただくか、もしくは所定の申込書に必要事項を記入して当社へ申し込みいただきます。

(3) ご利用者が当社指定の手続きにより申し込みを完了し、当社がこれを承認した時点をもってレンタル契約の成立とし、全ての請求が精算された時点で終了となります。 通信機器発送後の申し込み内容変更にはUSD50.00/台の変更料金がかかります。 利用者の個人登録情報は、全必要情報が正確に記載されていることとします。 登録情報に誤り、または完全に記載されていない場合は、レンタル契約が解約になる可能性があります。 当社は利用者の注文を拒否、解約する権利を持ちます。 また、全ての利用料金、(初期設定費用、ローミング料金、送料、通話料金など)は当社の管理下にあり、それぞれの料金は専用申し込みサイトにて確認するものとします。

(4) 前項の規約に拘わらず、当社は在庫その他の事情により、前項の申込内容通りのサービスを提供することができない場合があります。

第3条 通信機器の受取り、返却
(1) 通信機器の受取り・返却は、事前配送または指定された場所において行われるものとします。 但し、輸送中の事故または遅延等により通信機器を前条により申し込みの受取り希望日までにお届けできない場合でも、当社はその責を負いません。

(2) レンタル終了日から30日を経過しても返却がない場合には、機器紛失料金と同等額を請求いたします。

(3) レンタル終了日より30日以上前に返却された場合には、早期返却料金としてUSD50.00/台を請求いたします。 また、レンタル終了日より10日以上経過してから返却された場合には、1日あたりUSD2.00/台(最大USD50.00/台)の延滞料金とその間に発生した通話料金等を請求いたします。

(4) 30日を経過しても通信機器が返却されない場合は、当社が契約を解約できるものとし、USD50.00/台の延滞手数料、及び、未返却通信機器を請求する権利があるものとします。

(5) 通信機器が破損して返却された場合、当社は破損品の費用を請求できるものとします。(任意補償制度は適用されません)

第4条 レンタルの期間
(1) レンタル期間は、利用者が申し込み時に設定するレンタル開始日からレンタル終了日までとします。
なお、アジア・オセアニア以外の地域でご利用の場合は、1日差し引き計算します。

第5条 レンタル期間の延長
(1) 利用者はレンタル期間を延長する場合は、事前にその旨を当社へ連絡するものとします。

(2) 当社は、レンタル期間を超えても通信機器が返却されず、かつ利用者からの連絡がない場合、回線停止処置を行うことができるものとします。

(3) レンタル終了日から10日以内に通信機器の返却がない場合、レンタル期間の終了翌日から返却日までのレンタル料金、及びその間に発生した通話料金等を請求いたします。

第6条 禁止事項
(1) 利用者は、通信機器に他の物品等を取り付けたり、通信機器の改造、または性能の変更を行ってはなりません。

(2) 利用者は、通信機器及び当社に対する権利を第三者に譲渡、質入れ、転貸すること、及び通信機器に係わる権利を侵害する行為をしてはなりません。

第7条 不担保特約
当社は、利用者が通信機器を本来の目的に利用することができなかったことにより被った損害について、その原因の如何を問わず利用者に対して一切責任を負わないものとし、利用者はこれを予め承諾するものとします。

第8条 レンタル契約の解約
(1) 当社は、利用者が次の各号のいずれかに該当したときは、通知催告をせず直ちにレンタル契約を解約することができるものとします。 この場合、当社は通信機器の回線停止処置を行うことができるものとします。
1 申込書に虚偽の記載をしていたことが判明した場合
2 利用者の信用状態が著しく悪化したとき
3 本利用規約に違反したとき
4 通信機器の利用方法ならびに利用目的が公序良俗に照らして適当でないと判断されるとき

(2) 前項の解約があった場合は、利用者は直ちに通信機器を返却するほか、解約によって双方に生じた一切の損害ならびに債務を負担するものとします。

第9条 契約の取り消し
(1) 第2条の契約を取り消す場合は、直ちにその旨を当社に連絡するものとします。 また、受取り日2日前 (休業日に当たる場合は前営業日)よりキャンセル料金USD50.00~USD200.00/台(税込)を請求いたします。

第10条 利用料金
(1) 当サービスにかかる利用料金は別途、専用申し込みサイトに定めるとおりとします。

(2) 申し込み時に申告された渡航先以外での利用が判明した場合には、別途料金を請求する場合がございます。

第11条 支払方法
クレジットカードで精算の場合は、当社が指定するクレジットカード発行会社(以下「カード会社」といいます)により、カード会社の規約に基づき請求額を精算いいただきます。 なお、カード会社がクレジットカードの取扱いを拒んだときは、請求書による請求を行う場合もあります。
銀行振込みで精算の場合は、当社が発行した請求書に基づきサービス代金を、当社指定の銀行口座へ振込みいただきます。 この場合の振込手数料は利用者の負担とします。 ただし、銀行振込みでの精算は、原則として事前に法人登録がお済みの法人に限ります。
(1) 明細書精算
ご利用電話会社から届く通話明細に基づき請求いたします。
毎月の請求額は、ご利用電話会社ごとに締め日が異なりますが、前月分の利用料金が対象となります。 また、締め日の関係により通信機器を返却後にも、請求が発生いたします。 請求の詳細につきましては、クレジット精算を行う48時間前までに、登録メールアドレス宛に送付いたします。
銀行振込みで精算については、原則として事前に法人登録がお済みの法人に限り可能とします。

(2) 通話明細は、個人専用サイト“マイピクセル”にてご確認ください。 利用料金は、申し込み時に登録されたクレジットカードより自動精算いたします。 料金はご契約通話料金の通貨で計算し、USDへ換算して請求いたします。

(3) ご登録クレジットカードの取扱エラーの場合について
当社より登録アドレス宛に未請求の連絡をした日より10日以内に有効なクレジット情報をいただけない場合、遅延損害金(年率 8%)を請求し、ご利用携帯電話の回線停止をいたします。 回線停止には別途USD50.00/台を請求いたします。 なお、30日以上連絡がない場合には、当社が契約を解約できるものとし、USD50.00/台の延滞手数料及び、未返却通信機器を請求する権利があるものとします。

第12条 通信機器の管理、及び滅失・毀損
(1) 利用者は当社指定の用法に従い、注意義務をもって利用・保管するものとします。

(2) 利用者はレンタル期間中に通信機器が滅失、毀損した場合、または盗難にあった場合は直ちにその旨を当社に連絡することとします。 利用者が当社に連絡し、手続き終了までに発生した通話料金は利用者の負担とします。

(3) 機器には暗証番号が設定されております。 過失により、暗証番号の再設定が必要になった場合にはUSD50.00/台の再設定手数料を請求いたします。

第13条 補償制度
補償制度とは、利用者がレンタル期間中の盗難・紛失・滅失・毀損による通信機器の損害を補償する制度をいいます。
(任意加入)
契約時、補償制度の申し込みをされた方にのみ、この制度を適用するものとします。 (2) 補償料金は1日あたりUSD0.16とします。
(3) 補償制度に加入されず、レンタル期間中に通信機器に損害が生じた場合は、通信機器代金実費、または紛失・毀損部分の実費を請求いたします。

第14条 ネットワークローミング対象外圏
申し込みされたレンタルパッケージの基本通話区域以外の場所で、携帯電話を利用された場合にローミングとなります。 幾つかのレンタルパッケージには、市外局番または申し込み時に選択した都市に基づいて、特別市内通話料金を提供しております。 市外局番外または市外での通話の利用は、国内ローミングとなる地域がございます。 中国、ブラジル、インド、メキシコなどでは、都市や市外局番に基づいた様々な料金が存在します。 詳細は料金表にてご確認ください。
申し込みされたレンタルパッケージの基本通話プランは、基本通話区域以外で利用いただきますと適用されません。 携帯電話機は、自動的に国外の通信会社に接続されます。 希望のレンタルパッケージの通話プランに明確なローミング料金が明記されていない場合は、ローミング料金は国外通信会社の定めた料金に基づき課金されます。 高額なローミング料金をさけるために、渡航予定国すべてのSIMカードをレンタルする事をお勧めしております。

新ユーロタリフ(欧州料金)とは?
2007年6月30日現在、欧州連合(EU)ではユーロタリフとして知られるローミング料金に関して新規定を公表いたしました。 新規定は、2007年10月1日より実地され、EU圏内移動時(旅行時)に国際ローミング料金について適用されます。 基本的には、顧客が特定のオペレーターが提供する特別な契約を結ばない限り、EU加盟国間を移動中の全ヨーロッパ市民に適用となります。
ピクセルワイアレスは欧州のサービス提供者ではなく顧客の大半はヨーロッパ市民ではございません。 しかし現地サービス提供者との特約によって、本来であれば現地で長期契約を結ぶことが出来るEU市民のみご利用可能な低料金を、米国を始めその他のピクセルワイアレス携帯電話を利用した通話に御利用頂いております。 これらの現地及び国際料金を特別価格で提供している間は、新ユーロタリフ規定はピクセルワイアレスの顧客には適用に成りません。

第15条 合意管轄
利用者は、本利用規約及びレンタル契約に関して訴訟の必要が生じた場合、訴額の如何に拘らず東京地方裁判所を合意管轄裁判所とすることに同意します。
附則: この規約は、2007年2月1日以降申し込みの方を対象とし実施します。

申込書にご記入いただく個人情報の取扱いについて
本「申込フォーム」にご記入頂いたお客様の個人情報は、以下の通りお取扱い致します。 なお、下記に同意の上個人情報をご提供頂けない場合には、契約の手続きをいたしかねますのでご了承下さい。
(1) 個人情報の利用目的:
ご提供いただいた個人情報につきましては、下記の目的の範囲内で取り扱いいたします。 ・申込者に電話、FAX、電子メール、郵送等各種媒体により、当社サービス提供に関する販売推奨。
・当社のサービスに関する改善又は新たなサービスの開発のため、アンケート調査を行うこと。
・上記の他、当社の営業に関する行為。
なお、当社はサービス提供が終了した後も、利用目的の実施に必要な範囲内で個人情報を利用する場合があります。
(2) 提供について:
お客様の個人情報は、お客様の同意なしに第三者へ提供する事は一切ございません。
但し、お客様の氏名、ご利用のPICCELLWIRELESS携帯電話番号、留学先国、留学期間等につきましては、海外での危機管理支援のため、大学および関係機関等へお知らせする場合があります。
(3) 預託について:
当社はご提供いただいた個人情報につきましては、上記利用目的の実施に必要な範囲内で、業務委託先又は提携先に預託する場合があります。
(4) 窓口: ご提供いただいた個人
情報に関するご確認、ご質問、及び変更等については、「カスタマーサポート」までご連絡いただけますよう、宜しくお願いいたします。

E-Mail:info@piccellwireless.jp